ショットバー「ミッドナイトアワー」目黒から店長のつぶやきやお知らせなど・・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月29日(土)に行われた、高山広のおキモチ∞HANJOH(だいはんじょう)マンスリーライヴです。今回もミッドナイトアワーで御覧になるのが初めての方も多く、色々な職種、年代の方々にお集まり頂きました。改めまして御礼を申し上げます。有難う御座いました。

さて、それでは今回のラインナップです。

1、「三丁目の憂国」・・・同じ志を持った同志と電話で話しているが、相手がどうも乗り気ではない模様。すると、男は『もう、切る』と言って、自分の信念に基づいた行動をとる。

『きる、キル』とは・・・・・・・・・『斬る』っという事だった。。。

外国文化にオカサレテイル者は容赦なく『斬りまくった』。しかし、激高している彼は外国文化にオカサレテイル者に対して『中指』を立ててしまう。そんな自分に、オカサレテイル自分を許せなくなり、自害していまうお話しです。

一途なまでの信念は素晴らしいと思います。命を掛けて行動しております。今回は特に、税金を収入としている方達に向けられていたのではないかと思います。是非、この作品を議事堂辺りで・・・・(笑)。

2、「いつもの・・・」・・・毎日慌しく、忙しく一生懸命働いている中間管理職または、中小企業の社長さん。休憩もあるのだか、無いのだかの状態で毎日動いています。そんな彼のいつものお昼。毎日、毎日、同じ定食を注文し、いつものように自分の身体にかき込む。昨日何食べたか?も思い出せないなんて、対した問題では無い。日々のこの変わらない日常があれば幸せだと言っているかのような作品です。

3、「鍋奉行」・・・スーパーのレジに立つ男。買い物をしたお客様に、ため息をつきながらレジに通す。
が、彼は我慢がならなかった。そう!何故ならば、彼は「鍋奉行」だからです。

本当の石狩鍋は・・・・・、カキ鍋は~・・・・・本格的にやりなさいよ、こんなのでは・・・、材料は・・・・。などと説教をしてしまう彼。

「鍋」以外での接客も見て見たくなるし、彼の忠告を聞いて買いなおすお客様も見てみたい。

4、「ウソ君はマコトちゃん」・・・この2人の掛け合い。今日からボクが真実に変わるからっと、マコトちゃんに切り出すウソ君。何を言っているかわからないマコトちゃん。そんな事があるわけないと、誠実な素直なマコトちゃん。だが、これからは、ある程度、デフォルメがあった方がみんなは面白いよ!!じゃ!っとウソ君。

『みんなは信じたいと思っている事だけを信じるものだから』っとのウソ君の台詞がコダマシマス。。。

5、「中華屋の2階から・・・。」・・・店の厨房で必死に働く父親。昔かたぎの、職人かたぎの、躾は厳しいが「愛情」はタップリの父親。愛情が大きく、上手く言葉で表す事が出来ず愛のムチがその形。しかし、この2人の子供はしっかりと受け止めていた。

その父親の「愛」を二階でしかりと感じる「メンタロウ」と「ナルト」。彼らはそんな父親の元に育っていた。やがて彼らが成人し、「ナルト」はとある秘境で医者をしていた。現代文明とはかけ離れ、そこの村唯一に存在する「医者」として働いていた。そこに患者として来る自分の父親を思い出させる人がいる。背中で、生き様で自分の子供達にミセル彼を診察する度に何処にでも、こういう人が存在する事を知り、兄の「メンタロウ」に電話する「ナルト」。彼らにとって、どれだけ素晴らしい父親だったがわかる。

そして、彼等2人は自分達の子供にも愛情をタップリと注いでいるに違いない。

ただ、その伝わり方は時代の経過と共に変わってしまうのか!?どうなんだろうっと思う今日この頃です。

6、「カサタテとカサなカンケー」・・・元はただの醤油の缶。それが今では、誰かが置き出してから「カサタテ」。役目を終えたらただの空き缶、ごみ入れから、カサが入る事によって「カサタテ」という新しい役目になり、彼等に感謝する「元醤油缶」。

誰かと交わる、関わることによって、また新しい使命を感じ生きる活力を得た「元醤油缶」。

普段生活している中で、当たり前の事ですが忘れてしまう事を思い出さしてくれる作品です。

7、「忠犬とのら猫」・・・対極にある、忠犬とのら猫。お互に良いところも悪いところがあるのかもしれない。ただ、全てにそれぞれ理由、事情がある。と同時に、決心もある。どちらが、良いとか、悪いとでは無く気持ちを推し量ってあげる事が大事である。何故ならば、この広い地球で出会い、同じ時間を供したのだから。。。

っとこの作品では、「忠犬とのら猫」でみんなに訴えかけております。

以上が今回の作品でした。

皆様どうも有難う御座いました。そして、高山さん、潤平さん、お世話になりました。引き続きこれからもどうぞ。宜しくお願い申し上げます。
NALU
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://midnitehour.blog112.fc2.com/tb.php/31-01dcc78c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 bar-midnitehour all rights reserved.
プロフィール

midnitehour

Author:midnitehour
目黒駅から白金方向に徒歩8分
営業時間19:00~
カクテル700円から
休み:日曜日
TEL 03-3444-2285
レコードで60年代、70年代、80年代の音楽を中心に流しています、気楽にお酒を楽しんでいただければ最高です。

メール
midnitehour@ceres.ocn.ne.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。