ショットバー「ミッドナイトアワー」目黒から店長のつぶやきやお知らせなど・・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年の営業が無事に終わりました。

お越し下さいました皆様に心より御礼申し上げます。

来年も引き続きご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。

あと1日、何事も無く過ごされ良い新年が迎えられます事を願っております。

皆様、良いお年を。


尚、新年は1月5日(月)から営業致しております。

ミッドナイトアワー  ナル
スポンサーサイト
_DSC2902.jpg
_DSC2939.jpg
_DSC2961.jpg
_DSC2979.jpg
_DSC3002.jpg
_DSC3015.jpg
_DSC3038.jpg
_DSC3074.jpg
_DSC3089.jpg
<撮影・阪上恭史>

12月27日(土)に行われた、高山広のおキモチ∞HANJOH(だいはんじょう)の模様です。
どうぞ、お楽しみ下さい。

阪上様、1年間お写真有難う御座いました。

ナル
12月の高山広のおキモチ∞HANJOH(だいはんじょう)のご案内です。

さぁ~いよいよ今年最後の『おキモチ』ライヴ。

どんな時間が流れ、どんな夜となるのでしょうか!?昨年は誰もが驚いた作品が演じられましたが
今年は?果たして?

皆様のお越しをお待ち致しております。

日時・12月27日(土)
時間・8時スタート
チャージ・1500円

ナル
2003_0101画像0003
まずは、「モカンボ20年」。15年は大変好評ですぐに無くなってしまうラムでした。
今回はその20年。「モカンボ」はメキシコで蒸留され、ヨーロピアンオーク樽を使用し、
15年以上熟成されたのち、シングルバレルでボトリングされたラム。熟成感もしっかり出ていて、
深みと甘みのあるラムです。ポルフィディオといいメキシコのラムはかなり美味しく、上質なもの
が多いですね。とにかくめちゃくちゃ旨いです。500mlなので早く無くなる可能性『大』です。

モカンボ20年・・・1200円

2003_0101画像0007
終売との噂が絶えない、「モレンジシェリーウッド」。まだ入荷出来ました。
いつも飲まれている方々お待たせ致しました。

モレンジシェリーウッド・・・1000円

2003_0101画像0006
吉田氏がミッドナイトアワーのハウスモルトに決めた「ホッグスヘッド」。こちらも
大変お待たせ致しました。やっとこ再入荷になりました。

ホッグスヘッド・・・900円

2003_0101画像0005
ミッドナイト初登場の「ゴードン&マクファイル/コニッサーズチョイス・インチゴア1993」。
老舗ボトラーズG&Mの定番コニッサーズチョイス。『酒飲みが選んだ』という意味や
『鑑定家の選択』という意味を持つコニッサーズチョイス。古い地図のラベルで統一されてます。
その、インチゴア。スペイサイドですが海岸近くに蒸留所があり、アイランズモルトに近い味を
持ちます。独特の塩っぽさが中々よろしいのではないかと思っております。
また、インチゴアは「ベル」の中核モルトにもなっているようです。

ゴードン&マクファイル/コニッサーズチョイス・インチゴア1993・・・1000円

2003_0101画像0004
こちらも初登場。「ヴィンテージモルト社 フィンラガン・オールド・リザーブ」。
フィンラガンはアイラ島のどこかにある蒸留所。どこかは公表されておりません。
カリラではと言われているらしいですが。古い城の名を付けたこのフィンラガン。
熟成期間も表示が無いフィンラガン・オールド・リザーブ。結構強めのピートの
大好きな人達には堪らない1本になると思います。かなり良いです。

ヴィンテージモルト社 フィンラガン・オールド・リザーブ・・・1000円

2003_0101画像0008
再入荷の「アイリーク」。とっても人気があったこのお酒。こちらもフィンラガンと同じ会社
ヴィンテージモルト社で作られてます。つまりボトラーズです。中身は公表されておりませんが
ラフロイグだろうと言われてます。
1999年世界ワイン&スピリッツ大会においてゴールドメダル受賞のアイリーク。
お値段も手頃で上記のお酒のようにとっても美味しいので是非堪能して下さい。

アイリーク・・・800円


続いて、「イチローズモルト」。


国内外問わず人気のイチローズモルト。


2003_0101画像0001
GINKGOの再入荷です。もう皆様ご存知ですね。また宜しくお願い致します。

GINKGO・・・1200円

2003_0101画像0002
新しくリリースしました「イチローズモルト 秩父 ニューボーン」。

ついに2008年2月に稼働を開始した秩父蒸溜所のモルト原酒がリリースされました。
ニューボーンとは「生まれたて」という意味で、まさに、生まれたてのシングルモルト原酒であり
ながら、今回リリースする2アイテムはフレッシュバーボン樽と新樽で熟成したため、秩父の気候
ともあいまって、数か月の熟成とは信じられない色合い、大麦や樽由来の甘みやスパイシーさ、
さらには熟成感も感じることができます。今後熟成庫の原酒がどんな熟成をしてゆくのか、
想像しながらお楽しみください。

この2アイテムのうちの1つ「イチローズモルト 秩父 ニューボーン ニューホグスヘッド」
が入荷致しました。このお酒は、熟成期間が数か月のためスコットランドではスピリッツに分類
されますが、日本の酒税法上では熟成年数に関する規定がないため品目はウイスキーに分類
されます。

フレッシュバーボンバレルとアメリカンオークの新樽ホグスヘッドで数ヶ月間のみ熟成された原酒
をカスクストレングスでボトリングした、通常、蒸溜所見学などでしか飲むことのできない大変
珍しい商品です。もう少し時間が経つと次々リリースされるであろうウィスキーの原石を今の
うちに楽しんでしまいましょう。

イチローズモルト 秩父 ニューボーン ニューホグスヘッド・・・1000円


また他にバーボンも再入荷、新入荷もあります。

どうぞ、新しいお酒を楽しんで下さい。皆様のご来店を心よりお待ち致しております。

ナル
きっちり律儀に顔を出してくれる、うちのHPリンクまた、以前の日記でも有名なPT様。

こちらを参照→サーフィン馬鹿日記。

先週の木、金曜日とカリフォルニアから出張で大阪での仕事を終わらせ、目黒に会いに来てくれました。有難うm(_ _)m。

近況報告もそうなんだが、やはりサーフィンの話しに尽きる。きっと2人で、
横に並んで飲みに行ったらずっと話してるんだろうなって思う。あ~カリフォルニア行きたいっす。

やっぱり、あちらの国の方が先進国ですし、レベル、ポイントが違う。世界レベルのサーファーが
普通に住んでるし。

刺激を受けっぱなしでした。

また、こんな極上なお土産も頂いてしまったし。

2003_0103画像0001


日本まだ発売してないし。これ。雑誌で読んで早くみてーって思ってたところで。

本当に感謝です。有難うっす。PTちゃん。

日曜日は良いサーフが出来た事を願ってます~。。。

ナル

先週の土曜日に行われました『The Duotones』ライヴ。

とっても大盛況に終わりました。

いつもながら、多くの方々にお集まり頂きまして誠に有難う御座いました。

1度休憩を挟んでの2回、2部制のライヴのような形になりました今回。

水島画伯の、セルフカスタマイズされたカッコイイ「ウッドベース」。グレーにレッドワイン
のような縁取り、新しい弦。The Duotonesのキャラクター「ブルちゃん」の目、首輪
にも加工が施されており、本当にカッコイイ!!

新しい弦から弾き出される、サウンドはとってもとっても素晴らしかったです。
また、鈴もオリジナリティー溢れるやり方で、さすがの1言でした。


鈴木課長の「グレッチ」サウンドも、素晴らしい音色でした。こちらも弦を新調し、
技術も上がっており完璧すぎる演奏も数多く最高でした。歌も上手くなってま
したね、そう言えば。

この日のライヴの為に、色々と考えていらっしゃる事がとても良く分かるライヴでした。お忙しい
合間に、2人で練習し、バラエティーに富んだ見せ方を考えてやって頂けた事は
とても有難い事で心から感謝しております。

また、皆様の昔からのお仲間の方達が、ナンヤカンヤ言いながらも、愛情を持った目で、
気持ちで、手拍子したり、踊ったり、足を鳴らしたりと、羨ましい関係がそこにはあり、
こちらも大変幸せな気持ちにさせて頂けました事を、大変感謝しております。

最近では、歳を取ってきてお金に余裕がある人達が、ギターなどの楽器を「株」のように
取引しているという話しを多く聞きますが。

この『The Duotones』のお2人をはじめ、お集まり頂いた方達には、ただ昔から大好きな音楽を純粋に、昔しのままの気持ちで接している。

それを一緒に感じさせてもらえて最高な土曜日となりました。

The Duotonesのお2人様、大変お世話になりました。また、次回楽しみにしております。

そして、お集まり頂きました皆様、誠に有難う御座いました。

2003_0101画像0003
2003_0101画像0004
2003_0101画像0005
2003_0101画像0006

ナル
さぁ~『The Duotones!!』の登場です。

題して

《今年最後の老化ビリーナイト》  


at アッパーおおさき  in MIDNITEHOUR

です。

そしていよいよ、The Duotones!!Tシャツも発売決定。。。みんなでブルドックを着よう!!


果たしてどんなライヴになりますか!?ロマンティックなクリスマスSONGは出るのか!!

ゴリゴリのビートが色を塗ったウッドベースから放たれるのか!!

泣きのリフを奏でるかグレッチギター!!

TYMESばりのコーラスは!!

やはり、EDDIE COCHRANで締めるのか!?

いつもながら興味は尽きません。

皆様のお越しをお待ち致しております。

日時・12月13日(土)
時間・18時スタート
料金・通常のミッドナイトアワー料金です。

ナル


_DSC1574.jpg
_DSC1586.jpg
_DSC1594.jpg
_DSC1624.jpg
_DSC1663.jpg
<撮影・阪上恭史>

11月22日(土)に行われた、高山広のおキモチ∞HANJOH(だいはんじょう)の模様です。

阪上様お忙しい中、有難う御座いました。

ナル
11月22日(土)に、高山広のおキモチ∞HANJOH(だいはんじょう)が行われました。

勤労感謝の日の前日という事で、タイトルは、

『勤続英雄 2008 聖夜も近い の巻』

色々な詰まった思いを・・・またその思いを受け・・・

頑張る人々の『今』を魅せて頂きました。

人にはそれぞれ事情がある。
その分だけの人生がある。
60億もの中で触れ合える奇跡。

というような事が、今宵のミッドナイトアワーにありました。

そして、この日のいくつもの作品でのそれぞれの人達は「素直」に「まっすぐ」に
生きているという事。自分の役割に正面から立ち向かっているという事。

このように魅せてくれる人が人達が、近くにいる幸せを感じていかなければならないと思います。

このようなお芝居に足を運んでだっていい。
好きな音楽で感じてもいい。
身近な人でもいい。

何かで測るとわかる。

そういうものを1つでも持っている事の有難さを痛感した夜となりました。



お越し下さいましたお客様有難う御座いました。高山様、潤平様、W社長様お世話になりました。

いよいよ来月は今年最後のライヴとなります。どうぞ、皆様宜しくお願い致します。

ナル



// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 bar-midnitehour all rights reserved.
プロフィール

midnitehour

Author:midnitehour
目黒駅から白金方向に徒歩8分
営業時間19:00~
カクテル700円から
休み:日曜日
TEL 03-3444-2285
レコードで60年代、70年代、80年代の音楽を中心に流しています、気楽にお酒を楽しんでいただければ最高です。

メール
midnitehour@ceres.ocn.ne.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。