ショットバー「ミッドナイトアワー」目黒から店長のつぶやきやお知らせなど・・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この日のコースのご紹介です。

「トマトのナスのピューレ詰め」
2003_0101画像0002

「豆腐を使った和製カルボナーラ」
2003_0101画像0001

「旬の木の子のスープ 胡椒香る自家製パンと共に」
2003_0101画像0008

「鮮魚のポアレ イタリア風野菜の酢漬け添え 2色のソースで」
2003_0101画像0014

「マスカルポーネアイス ファーブルトン ベリーマリネ 3種盛り合わせ」
2003_0101画像0019

以上の5品でした。

一月前にこのライヴが決まり、忙しい仕事の中、1から全部自分で考え、充実した設備も無いミッドナイトアワーで、やるべき事を済ませ、この日に臨んだ「こうじシェフ」。初めてなのに、動きも良く素晴らしかったです。やはり、職人の目をしていたので、このライヴを彼にやって頂いて正解でした。

お越し下さいました皆様も、是非!定期的にというお声を頂き、大変満足されたそうで有難い限りです。全体のバランスも良く、1品1品の評判も上々で、これからのさらなるレベルアップが楽しみで御座います。

改めまして、お越し下さいましたお客様有難う御座いました。またのお越しをお待ち致しております。

そして、「こうじ様」。お世話になりました。本当にお疲れ様でした。次回11月も宜しくお願い致します。

2003_0101画像0004
2003_0101画像0005
2003_0101画像0023
2003_0101画像0026
2003_0101画像0013
2003_0101画像0006

ナル
スポンサーサイト
9月20日(土)に行われた高山広のおキモチ∞HANJOH(だいはんじょう)です。

台風直撃か!?と思われたこの日、見事に晴れ今宵も素晴らしい夜となるライヴを行って
頂きました。

1、「エンドレス ミッドナイト コール」
2、「DRUNKER」
3、「ラストオーダーをもういっかい!!」
4、「笑い蟻 涙蟻」

というラインナップでした。

フリークの方々?はお分かりだと思いますが、酔っ払い中心でした。
そして、ラストもまたBARでの回想シーンを含め「お酒」が度々クローズアップされたりもします。

タイトル的には「今宵いも酔い夜となりますように」とでも言いましょうか。

人それぞれ平等に酔わせてくれるお酒。それぞれ独自の味わいを持ち、強くも弱くも、厳しくも優しくも、
つまらなくも楽しくも、気持ち悪くも気持ち良くも、してくれるお酒。

それぞれの作品には、そんな色々な要素がいっぱい詰まっており、観ている方々に色々な映像を運んで
くれる。ただ面白く可笑しく観る事も出来れば、深く深く入り込める高山WORLD。観続ける事によって
の気付き、感動、などがそこにはあるようにう思います。

お酒の文化と、高山広のおキモチ∞HANJOH(だいはんじょう)の文化の融合という視点で観るとさらに
視野が広がるような気がします。

結果が大事な事は勿論わかりますが、この作品達の主人公がどうしてそうなっていったのか、彼等の
原点は何か?というところにまで、気付かさせてくれる高山広のおキモチ∞HANJOH(だいはんじょう)。

結果だけで、一斉にいいじめっ子のように叩きまくる最近の風潮にも「もっと別の見方もあるんじゃない?」
っとでも言ってるように聞こえたこの日のライヴ。

また一つ、何かが増えたような気がしました。

高山様、潤平様、W社長様、お世話になりました。また、10月も宜しくお願い致します。
そして、お越し下さいましたお客様本当に有難う御座いました。またのお越しをお待ち致しております。

ナル
新しいライヴのご案内です。

今まで色々なライヴをやる事が出来き有難く思っております。
特に2002年オープン当初から高山さん、ももかんさんのお二組にはライヴとはを教わり勉強させて頂き、今現在もお世話になり感謝している次第です。そして、何よりもそこに参加して下さるお客様に心から感謝しております。有難う御座います。

さて今回のライヴですが、お料理(イタリアン)です。

ユウイチさんが、一生懸命に作り上げてくれた『WISH』という土台があるから、またこうして新たなライヴを行う事が出来ます。有難いです。ユウイチさん、有難う御座います。

今回の料理人は、まだまだ若く勉強の最中ですがこれも縁があって今回のライヴの運びとなりました。

皆様!!どうぞ、宜しくお願い申し上げます。




『Coji Coji』 

日時・9月27日(土)
時間・7時スタート
料金・4500円(お呑み物付き)
※尚、ライヴ終了後のお呑み物は別途料金が掛かります。ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

ナル
_DSC4876.jpg
_DSC4913.jpg
_DSC4974.jpg
_DSC4998.jpg
_DSC5004.jpg
<撮影・阪上恭史>
先週の土曜日に行われた、高山広のおキモチ∞HANJOH(だいはんじょう)の模様です。
どうぞ、お楽しみ下さい。

阪上様、お忙しい中有難う御座いました。


_DSC4846.jpg
ナル
9月の高山広のおキモチ∞HANJOH(だいはんじょう)のご案内です。

早いものでもう9月です。今年のおキモチ∞HANJOH(だいはんじょう)はあと4回しか見ることが
出来ません。毎度の方も、初めての方も、皆様!お誘いあわせの上どうぞお越し下さいませ。
皆様のお越しをお待ち致しております。

日時・9月20日(土)
時間・8時スタート
チャージ・1500円

ナル
8月30日(土)に行われた高山広のおキモチ∞HANJOH(だいはんじょう)。
去り行く夏を・・・の作品が上演されました。

1、「今時の肝だめし」
2、「メカに強い男 ~2008年編~」
3、「蚊も泣く 鱶も泣く」
4、「せみファイナル ①老人とセミ」
5、「せみファイナル ②少年とセミ」
6、「星に願いを 自衛隊編」
7、「遠くから遠くから・・・星が祈りを」

この肝だめしはやだなぁ~。。。最近裁判でもニュースに取り上げられていたが、出来れば
何も問題なく過ごしたい空間での、肝だめしはお断りしたほうが・・・。肝を冷やした後に
連れて行かれてもね。ドキドキしてしまいます。

そして、おなじみメカに強い男。タスポ導入に思う気持ちをいつものようにぶつける男。
毎回、毎回、最後に気持ちが通じ合うかのように『ガタッ』っと『それ』を差し出すメカ。
だが、いつものように強い態度をとる男。この彼は、最後に思う気持ちを次の日には忘れて
いるのだろうか?いやそうではないのだろう。前と違う「タスポ」なんかに変えられたメカ
に腹を立てていたのだろう。男とメカの触れ合いがまだまだ続きそうである。

っというスタートで始まった、8月の高山広のおキモチ∞HANJOH(だいはんじょう)。

ここから3作品、いっきにWORLDに突入する。人間が思っている彼ら・・・とは違う彼らが
そこには居て、それを見せてくれる。

特に4での老人が思う「蝉」の短い儚い一生と「蝉」自身が思う1週間にはかなりのギャップがある。
それしか無いを嘆くより、それを、そこを、どう生きるかが大事なのかと3、4、5で表現している。
選んで、『今』を生きているのと、どうして、『今』を生きているのかと思う、違いがあり、大事な事
は結果ではなく、それをした事だというこの作品達。

『せみファイナル』の後の『ファイナル』はどちらが幸せかは一目瞭然である。

泣きながら生まれてきて、笑いながら死んで、周りから悲しんでもらえる事はそうあるもんでも
ないような気がします。

最後に、星シリーズ?の2作品。

空を見上げている時間ってあるのだろうか。目の前の忙しさで、見ていない何かが沢山あるのでは
ないだろうか。夏の星、冬の星、それぞれ違う事を感じて見上げているのだろうか。なんとか流星群
や、皆既日食の時だけ見ればいいのだろうか。色々な形や光で夜空を飾る星。また、圧倒的な力を持つ
太陽。ちょっとした空気の融合で色々な形を作る雲。それで色々な風が吹き、色々な天気になる。
異常だ異常だ、何かがおかしいと嘆いても、自然のそれ達は、当たり前の事であり、結果なので
あるっとボクは思う。勿論生きるために変えなければいけない事は沢山あるだろうとは思うが、
それらは、何も変わっていなのである。ただ変わるスピードに人間が付いていけてないだけなのと思う。

それらと上手く付き合い、生活してきた歴史があるし、それらに感謝もしていた。この作品での『星』さんの祈りに感謝し生きていかなくてはならいない。

以上が今回の高山広のおキモチ∞HANJOH(だいはんじょう)のボクなりの感想でした。

お越し下さいました皆様有難う御座いました。高山様、潤平様、W社長様お世話になりました。
9月もどうぞ、宜しくお願い致します。

ナル
_DSC0976.jpg
_DSC0997.jpg
_DSC1051.jpg
_DSC1058.jpg
_DSC1079.jpg
<撮影・阪上恭史>
先週の土曜日に行われた、高山広のおキモチ∞HANJOH(だいはんじょう)の模様です。
どうぞ、お楽しみ下さい。

阪上様、有難う御座いました。
ナル
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 bar-midnitehour all rights reserved.
プロフィール

midnitehour

Author:midnitehour
目黒駅から白金方向に徒歩8分
営業時間19:00~
カクテル700円から
休み:日曜日
TEL 03-3444-2285
レコードで60年代、70年代、80年代の音楽を中心に流しています、気楽にお酒を楽しんでいただければ最高です。

メール
midnitehour@ceres.ocn.ne.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。